≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんわ!
私の大好きな素敵な女性、セッチさんが素敵な講座を主催されます。
セッチさんは、友人であり、お母さんであり、幼稚園の園長さんをされています。
いつもセッチさんに話を聞いてもらうだけで元気が出ます。
セッチさんの素敵なイベント、神奈川・東京お住まいの子育て中の方にはオススメ!です。

そして、セッチさんのメルマガ!素敵すぎてオススメです!

メッセージと詳細はこちら↓

↓ ↓ ↓

私は2~6歳までの子ども達を、お預かりして保育しています。
子どもの笑顔=お母さんが笑顔であること
子どもは、園での教育はもとより、家庭環境、
特にお母さんの影響、お母さんとの関係性が大切であることを
日々、実感しています。

子ども達が当たり前に、心身共に健やかに育つために
園の方針でもある、感情、感性を大切にするための
公開講座を行っています。
子どもを知るには、自分を知らなければ。。。
子どもの感情を知るためには、自分の感情をしらなければ。。。
ということで、EQ簡単検査もついています!

子どもに関わる全ての方、
これから先、子どもを持つであろう方
かつて子どもだった方
自分のEQ度を知りたい方
(要するに、全員じゃ~!?)

お時間があれば、ぜひ、ぜひ、おこしください。
(田園都市沿線、宮前平駅)




以下↓よろしくお願いいたします。

==================

≪親子の感情コミニュケーション講座≫

気づいていますか?子どもの気持ち・・・
体感ワークを中心としたスキル習得講座。
今日から使える親子コミニュケーション法を紹介。
今回は土曜日の開催となりました。
是非、ご夫婦でお隣座ってお受けください!

◆子どもの感情と向き合う


子どもとコミュニケーションを図るうえで、感情の共有は大切なことです。
そのためには、自分の感情を正しく認識して
子どもの感情と向き合うことを恐れてはいけません。
子どものこころの成長には、親の働きかけが最も重要です。

◆EQってなあに?


EQとは「こころの知能指数」=「感情を扱う能力」です。
この能力を意識し、積極的に活用することにより、
自分の行動や、対人関係に生かすことができます。
そしてEQはIQと違い、遺伝などの先天的な要素が少なく、
教育や学習を通して高める(伸ばす)ことができるのです。
EQは年を重ねても、何歳からでも開発が可能な能力なのです。

◆子育てとどう関係するの?


「この頃子供の気持ちがわからない・・」「つい頭ごなしに叱ってしまって反省・・」
「頭ではわかっているけど、どう接したらいいかわからない」
そんな悩めるお父さん、お母さん!
まずは自分自身のEQを知り、EQを使った子供への接し方
を学ぶことでこころの距離が近づき、
よりよい親子関係を築くことができます。
親がEQを意識することで自然と子供にもEQが身についていきます。

◆なぜ子供にEQが必要なの?


最近、「感情がコントロールできない」「他人とのコミュニケーションが苦手」
という子供、若者が増えているという声がよく聞かれます。
子ども自身がEQを発揮できるようになると、

■社会的スキルの向上(礼儀礼節」)
■学力の向上(感情コントロール)
■ライフスキルが身につく(知恵、人からの支援が受けられる)そして人からかわいがられる 人に強い子 になります。


<講座の内容>

★感情の大切さを知る(EQとは何か?)


★コミニュケーションのスタイルを知る(EQ診断実地:自己分析)

★こころの距離の近づけ方(EQ能力開発)

日時 :4月24日(土)9:30~11:30

場所 :宮前市民館 視聴覚室
http://www.city.kawasaki.jp/88/88miyasi/home/miyasi.htm

費用 :3000円 
     *夫婦割引き お二人で5000円 
     *託児あり  500円

申し込み:チューリップルームHPhttp://www.tuliproom.com/より、メールでどうぞ
      *定員になりしだい締め切ります

*講師* 渡邊小百合


感情共育ネットワーク合同会社代表 http://efgh.jp/
株式会社イーキュージャパンCTM(チーフ・トレーニングマスター)として、
EQJ公認プロファイラー&トレーナー養成事業責任者を担う傍ら、
2008年11月、学校教育や環境問題に注目し、感情共育ネットワーク合同会社を設立。
感情が発達する幼児期から学校や社会全般に感情教育を推進し、
「思いやりを育むための環境共育活動」を展開中。
現在、社団 法人沖縄県専修学校各種学校受託 文部科学省事業連絡協議委員。





★塩沢節子★

*見守る保育 チューリップルーム*
  http://www.tuliproom.com/

*子どもの世界の代弁者~しお園長のお便り*  
  http://archive.mag2.com/0000291019/index.html
スポンサーサイト


この記事へコメントする















カオリンちゃん

Author:カオリンちゃん
* * * * *

カオリンちゃん、とは

大好きなI子さん、Sッチさん、R太郎さんが呼んでくれた名前です。

ブログは、大切な人への手紙を書くように更新したいと思っています。

よろしくお願いしますっ

そして。きっかけと出会いをくれた、
さくらばさんに感謝いたします。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。